BearLogi
電話番号
03-6796-2826
 
News
Research
Contact Us
Company
Add News
 
 
 


エコ倉庫とは?

エコ倉庫は、環境にやさしい物流施設です。主な特徴としては、以下の通りです。

*
持続可能である

*
環境への影響を最小限に抑えることができる

*
地域環境と調和するように設計されている

*
無害な建材を使用している

* 可能な限りリサイクル可能な建材を使用している

* 健康及び快適な環境を利用者に提供している

*
自然の要素-風、水、光を融合している

*
緑の空間を最大限に取り入れている

*
エネルギー使用量及びCO2排出量を最小限に抑えている

*
卓越した設計により土地を有効活用している

*
美的である

eco warehouse diagram

背景

 

近年、建築物の環境への影響を削減するために様々な方法が積極的に取り入れられてきています。企業からの苦情の主なものはエコ倉庫を作りたいがコストが高過ぎるということです。

 

ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアなどのエコ倉庫建築の初期段階からの調査資料によると、建築材料コストの点で、エコ倉庫のほうが標準仕様の倉庫より約10%高くなることが判明しています。しかし、政府の諸規制は最近厳しくなりつつあり、CO2排出削減への取組みが避けられなくなってきているため、企業は「環境に優しいビジネス」へと転換していくことが販売の促進と利益の増加につながるものと認識し始めています。

 

エコ建築材料に関しては、需要が拡大してきた結果、様々な種類のものが入手できるようになり、また価格も低減してきました。その一例としてソーラーパネルを見てみると、10年前はソーラーパネルを使うことは高価な選択でした。しかし現在は、ソーラーパネルの大量生産が可能になり、また、グローバル競争の激化で、ソーラーパネル発電は規模が相応に大きければ、従来型の発電方法にほぼ匹敵できるほどになりました。また、標準的な発電方法がインフレの影響を受けるような場合には特に競争力がでてきます。

 

ソーラーパネルの設置される場所にもよりますが、ソーラー発電への初期投資は耐用年数よりはるかに短い約20年で回収できると専門家が国際的に認めています。エコ倉庫は単なるエネルギー節減の工夫をこらした建物というだけではありません。エコ倉庫を作るということは、環境とそこで働く人たちに対して最も生存可能な結果を保証するための注意深い計画を必要とするデザインアプローチであり、同時に操業上の機能を最高度に保つデザインアプローチなのです。

 

どうぞベアロジにコンタクトしてください。エコ倉庫への総合的なソリューションを提供いたします!!

 
         
 
 
         
エコ倉庫
 
エコ
 
エネルギー使用量の削減