BearLogi
電話番号
03-6796-2826
 
News
Research
Contact Us
Company
Add News
 
 
 

オリックス不動産、大型物流施設4物件着工 - (31/05/2012)

オリックス不動産は527日、関東地区および中部地区において、大型物流施設4 物件の新規開発に着工したことを発表した。4物件の竣工は、2013 4 月および5 月を予定。

それぞれ施設の概要は以下のとおり。

 

【関連記事】http://www.bearlogi.jp/news_article.asp?ID=542

 

【物件概要】

名称

犬山ロジスティックセンター

所在地

愛知県犬山市五反田4

アクセス

東名高速自動車道「小牧IC」から約5km

名鉄小牧線「楽田」駅から約1.0km

設計会社

株式会社奥野設計

施工会社

前田建設工業株式会社

敷地面積

19,508.53 ㎡(5,901.33 坪)

賃貸面積

38,153.15 ㎡(11,541.32 坪)

規模・構造

鉄骨造4 階建

その他

床荷重1.5/㎡ 梁下有効高5.5

入居企業募集中

竣工時期

2013 5 月末(予定)

Inuyama


名称

岩槻ロジスティクスセンター

所在地

埼玉県春日部市増戸820-1他

アクセス

東北自動車道「岩槻IC」から約4.5km

東武野田線「豊春」駅から約1.km

設計会社

浅井謙建築設計事務所株式会社

施工会社

株式会社熊谷組

敷地面積

17,936.05 ㎡ (5,425.65 坪)

賃貸面積

28,405.18 ㎡ (8,592.56 坪)

規模・構造

鉄骨造4 階建

その他

床加重1.5t/㎡、梁下有効高5.5m(一部除く)

入居企業募集中

竣工時期

2013 4 月末(予定)

 

Iwatsuki

名称

川越IIロジスティクスセンター

所在地

川越市下赤坂539-1

アクセス

関越自動車道「所沢IC」から約8km

東武東上線「ふじみ野」駅 約4km

設計会社

浅井謙建築研究所株式会社

施工会社

前田建設工業株式会社

敷地面積

25,500.62m2(7,713.93坪)

賃貸面積

48,480.50m2(14,665.35坪)

規模・構造

鉄骨造4階建

その他

床荷重1.5t/m2 梁下有効高5.5m

入居企業募集中

竣工時期

2013年5月末(予定)

 

Kawagoe II

名称

所沢ロジスティクスセンター

所在地

埼玉県入間郡三芳町大字上富1163 他

アクセス

関越自動車道「所沢IC」から約4.5km
         東武東上線「鶴瀬」駅から約4.8km

設計会社

浅井謙建築研究所株式会社

施工会社

前田建設工業株式会社

敷地面積

51,820.36m2(15,675.65坪)

賃貸面積

68,405.80m2(20,692.75坪)

規模・構造

鉄骨造3階建

その他

床加重1.5t/m2、梁下有効高5.5m(一部最大7.0m)

入居企業募集中

竣工時期

2013年4月末(予定)

Tokorozawa


ソース: オリックス不動産(ベアロジで編集・翻訳)

 


+ ベアロジ、産業用不動産市場シェアに関するデータシートをリリース - (18/05/2012)

ベアロジは5月18日、日本における産業用不動産市場シェアに関するデータシートを新たにリリースした。
データシートは下記から入手可能。

+ スタートトゥディ、物流センター「ZOZOBASE」を4倍に拡張 - (17/05/2012)

ファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社スタートトゥデイは426日、今後の商品取扱規模の拡大を見込み、フルフィルメント業務全般(商品の入荷、撮影、採寸、保管、梱包、発送等)を行う物流センター「ZOZOBASE(ゾゾベース)」の延床面積を約1万坪から約4万坪へ拡張することを発表した。

今回の拡張により、「プロロジスパーク習志野3」の約1万坪に加え、プロロジスが開発する大型物流施設「プロロジスパーク習志野4」の全フロア約3万坪を賃借することで、同社の物流拠点規模は合計約4万坪となる見込み。これにより、3,000億円から4,000億円程度の商品取扱高に対応可能としている。なお、施設の新築工事は20125月より開始し、201310月の本格稼働を目指す。 

prologis park narashino 4
 

【プロロジスパーク習志野4計画概要 】

 

所 在 地 :千葉県習志野市茜浜3丁目

敷地面積 :約46,168 ㎡ (約13,966坪)

計画延床面積 :約108,500㎡ (約32,817坪)

構 造 :地上5階建、免震構造

着工予定時期 :20125

竣工予定時期 :20138月(稼働は201310月を予定)

 

ソース: スタートトゥディ(ベアロジで編集・翻訳)

+ ベアロジ、日本における物流不動産取引データシートをリリース - (16/05/2012)

ベアロジは5月16日、2012年1/四半期の日本における物流不動産取引に関するデータシートを新たにリリースした。
データシートは下記から入手可能。


※なお、本取引は弊社で2011年末に産業用不動産市場シェアに関するデータシートを発行した後に締結されたため、
本取引はデータに反映されておりませんでした。

+ ベアロジ、日本における物流不動産取引データシートをリリース - (15/05/2012)

ベアロジは5月15日、2012年1/四半期の日本における物流不動産取引に関するデータシートを新たにリリースした。

+ 佐川急便、江東区に最新鋭大型物流センター開設 - (14/05/2012)

佐川急便は426日、現在東京都江東区で建設を進めている大型物流センターの概要について発表した。 

新施設は佐川急便のヘッドオフィス機能と営業店機能、全国への輸送ネットワークを実現するハブセンター機能、そして流通工程を一括サポートするロジスティクスサービスを提供する物流棟を併せ持った総合物流センターとなっている。

 【施設概要】

所在地

東京都江東区新砂2-2-8

敷地面積

28,921.02m2

延床面積

75,266.77m2

物流スペース

4F5F 10,678.12m2/

構造

S造・SRC

建物概要

地上6階・PH1

稼動予定

201212

sagawa koto-ku 1

 

sagawa koto-ku 2

【新物流センターの特長】

1)ロジスティクス戦略の基点

・佐川急便の営業店とハブセンター機能を併設した大型物流スペース空間を提供

・物流インフラとして各区画のセキュリティ設備

・階高5.5mによる高い保管効率

・全室空調完備によって商品劣化防止

・作業効率性を追求できる最新の施設レベル

2)流通加工機能

・大型のクロスドックセンター機能を併せ持つセンター

・流通加工機能をメインに異業種複合多目的センターとして利用

・商品の入荷から値付け・ピッキング・検品・梱包そして出荷までの流通工程を一括してサポートするロジスティクスサービスを提供

・精密機器、電子部品、医療機器、通販各種、販促物、書籍印刷物、アパレル衣料、雑貨等のあらゆる商品に対応

3)良好なアクセス

・都心の幹線道路である明治通りに面し、首都高速9号深川線 「木場」出入口 からは永代通り経由で約2.1kmに位置

 

・東京メトロ東西線「南砂町駅」徒歩10

 

・グローバルネットワークとして湾岸道路経由で主要な港(青海、大井、横浜)、空港(成田、羽田)との連携もスムーズ

 

4)環境に配慮した物流施設

・大規模な壁面緑化、屋上緑化により建物への熱負荷低減とヒートアイランド現象を抑制

・事務棟は軒の深い庇、縦ルーバーを採用することで、同じ窓面積の建物に比べ外部からの熱負荷低減を50%以上低減

LED照明+昼光センサー、節水型トイレ、Low-Eガラス、サブ変電設備の高効率トランス、将来対応用太陽光パネル設置スペースなど省エネルギー技術を積極的に採用。

5)災害対策

高潮、集中豪雨に備え重要機能室(防災センター等)を2階に配置


ソース: 佐川急便 (ベアロジで編集・翻訳)

ニュース・アーカイブ
 
日付別
• 2013
[06月] [04月] [02月] [01月]
• 2012
[12月] [11月] [10月] [09月] [08月] [07月] [06月] [05月] [04月] [03月] [02月] [01月]
• 2011
[12月] [11月] [10月] [09月] [08月] [07月] [06月] [05月] [04月] [03月] [02月] [01月]
• 2010
[12月] [11月] [10月] [09月] [08月] [07月] [06月] [05月] [04月] [03月] [02月] [01月]
• 2009
[12月] [11月] [10月] [08月]
 
カテゴリー別
• 中国の不動産
[2011] [2010]
• イベント
[2013] [2012] [2011] [2010]
• 日本の不動産
[2013] [2012] [2011] [2010] [2009]
• 物権の譲渡
[2013] [2012] [2011] [2010]
• 物流
[2013] [2012] [2011] [2010]