BearLogi
電話番号
03-6796-2826
 
News
Research
Contact Us
Company
 
 

ニュース

 

アマゾンジャパン、佐賀県鳥栖市に新物流拠点 - (27/10/2011)

アマゾンジャパン・ロジスティクスは1025日、2012年中をめどに佐賀県鳥栖市で、新たな物流センター「アマゾン鳥栖フルフィルメントセンター(仮称)」を開業すると発表した。 

品揃えを拡大するとともに、物流規模拡張のサポート、配送サービスの速度向上が目的。これにより、Amazon.co.jpのストアで表示されている「在庫あり」の商品ラインアップが強化され、商材の品揃え拡張につながるとしている。 

さらに、出品者の商品在庫の保管、注文処理、出荷、カスタマーサービスを代行し、販売を支援するサービス「フルフィルメントby Amazon」の拡張も見込む。同社は現在、開業に向けて採用活動を行っている。

 

ソース: ロジスティックス・トゥディ (ベアロジで編集・翻訳)


+ ING、CBREにING REIMアジア売却完了 - (19/10/2011)

ING103日、ING REIM (Real Estate Investment Management)アジア部門オペレーションの米国CBREグループへの売却が完了したことを発表した。

この取引はING REIM アジア及びINGアジアREIMプラットフォームによって管理されているファンドの資本参加部分を含み、2011215日に調印した広範な合意に基づく一部としてING REIMビジネスをCBREに売却するものである。

広範な合意の内容は、ING REIM アジア、既に発表された米国ING CRESの売却、そして2011年第4期に完了予定であるING REIM ヨーロッパの売却に関する項目から構成されている。

 

 

ソース: ING (ベアロジで編集・翻訳)

+ アスクル物流子会社、大阪府門真市に新たな物流拠点開設 - (19/10/2011)

アスクルの物流子会社Bizexは9月30日、大阪府門真市に新たな物流拠点「Bizex門真物流センター」を開設したこと発表、まずは電子部品専用VMI倉庫としてオムロンから受託した部品サプライヤー約56社の電子部品、約6500種の保管、出荷業務を822日から開始した。

 

門真物流センターは、Bizexが初めて手掛けるVMI対応の電子部品に特化した物流施設で、防塵、遮光対策のほか、庫内照度300ルクスを確保し、庫内の温湿度を一定に保つ空調設備を完備するなど、精密な電子部品を適切に保管するための装備を施した。

 

近畿自動車道と第二京阪の合流する門真インターより5分の場所に位置しており、関西地区に拠点を置く企業に利便性の高い立地条件となっている。

  

門真物流センターの開設は、アスクルの「ソロエルサービス」の顧客であるオムロンの購買調達改革におけるニーズに対応し、Bizex3PLの提案を実施、採用された。

 

Bizexは今後、VMIの円滑運営に注力するとともに、さらなる受託企業を募り、「蓄積した電子部品物流のノウハウと小口配送ネットワークを活用することで顧客のコストダウンや環境負荷低減に寄与していく」としている。

 

■Bizex門真物流センターの施設概要
名称:Bizex門真物流センター
所在地:大阪府門真市大字三ツ島45番地
竣工日:2011331
稼働開始日:2011822
センター床面積:約2063平方メートル(約625坪)
建物階数:地上8階建7階部分

 

ソース: ロジスティックス・トゥディ (ベアロジで編集・翻訳)

ニュース・アーカイブ
 
日付別
• 2012
[11月] [10月] [09月] [08月] [06月] [05月] [04月] [03月] [02月] [01月]
• 2011
[12月] [11月] [10月] [09月] [08月] [07月] [06月] [05月] [04月] [03月] [02月] [01月]
• 2010
[12月] [11月] [10月] [09月] [08月] [07月] [06月] [05月] [04月] [03月] [02月] [01月]
• 2009
[12月] [10月]
 
カテゴリー別
• イベント
[2012] [2011] [2010]
• 日本の不動産
[2012] [2011] [2010] [2009]
• データセンター
[2012] [2011] [2010]
• 物流
[2012] [2011] [2010]
• 韓国の不動産
[2011] [2010]