BearLogi
電話番号
03-6796-2826
 
News
Research
Contact Us
Company
Add News
 
 
 

福山通運、神奈川県に藤沢支店オープン - (25/11/2011)

福山通運は118日、かねてより建設中の藤沢支店が11 7 日より開設したことを発表した。
藤沢支店は、神奈川県伊勢原市、厚木市、海老名市、綾瀬市、平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、相模原市緑区の一部、高座郡、愛甲郡を集配エリアとする、神奈川県下で7 店所目の開設。従来、同エリアを担当していた伊勢原支店は、一部収用のため取り壊し、新たに流通センターとして建設する予定。また、同ターミナル棟は、三層構造の5階建で、最新鋭の荷物仕分け装置を有するトラックターミナルとロジスティクススペースを併設した大型施設となっている。

藤沢支店


【藤沢支店概要】

1.営業開始日 平成23年11月7日(月)

2.名称 福山通運株式会社 藤沢支店

3.所在地 神奈川県藤沢市葛原920-

TEL0466-48-7292

FAX0466-48-6886

4.敷地面積 32,872.0㎡ (9,943.7坪)

5.建築面積 14,869.6㎡ (4,498.0坪)

6.延べ床面積 31,166.2㎡ (9,427.8坪)

7.面積 1F 4,804.8㎡ (124.8m×38.5m)

3F 4,362.0㎡ (113.3m×38.5m)

4F 6,798.0㎡ (113.3m×60.0m)

8.配置車両 2t56両 4t40両 大型12両 合計108両

 

ソース: 福山通運 (ベアロジで編集・翻訳)


+ 鴻池運輸、宮城県に新配送センター設立へ - (18/11/2011)

鴻池運輸は11月2日、定温物流ネットワークのより一層の充実を図る為、東北地区の新拠点として、1026日、宮城県黒川郡に新配送センター建設用地を取得したことを発表した。着工は20124月で、20131月の完成を目標としている。東日本大震災では、仙台空港近郊(宮城県岩沼市)にあった当社グループ会社であるコウノイケ・クール・ロジスティクス東北株式会社(以下KCL東北)が津波被害により壊滅的な被害を受けた。今回の新配送センターの建設により、新たな業務獲得を目指すと共に、KCL東北の倉庫業務を集約する事で、東北地区の基幹センターとしての役割を持たせ、鴻池グループにおける定温物流ネットワークのより一層の充実を図る事を狙いとしている。

【新配送センター概要】

   
【住所】:宮城県黒川郡富谷町 新富谷ガーデンシティ インダストリアル地区 
(東北自動車道・泉インターチェンジより約2.4km 
【敷地面積】:約14,000m2 
【構造】:鉄骨3階   

 

ソース: 鴻池運輸 (ベアロジで編集・翻訳)

+ ラ・サール、厚木に物流施設用地を取得 - (11/11/2011)

ラサール インベストメント マネージメントは1025日、ラサールの運用するファンドが神奈川県厚木市に物流施設の建設用地を取得したことを発表した。同用地は、国内大手物流会社向けのBTS物流倉庫として開発される。

 

ラサールの物流施設への投資は、今年に入ってからマルチテナント型大型物流施設「ロジポート北柏」(用地取得および開発)の建設を皮切りに、江東区の物流施設(稼働中)、習志野市の茜浜物流センター(稼働中)、相模原のマルチテナント型大型物流施設(用地取得および開発)と積極的に実施。この結果、国内においてこれまで本物件を含め42棟、約165万㎡(延床面積)の物流施設を開発、投資してきた。

 

厚木市の物流施設は、2012年春ごろ建設に着手し、2013年春の竣工を目指す計画で、取得した土地の敷地面積は約25,000㎡、延床面積53,000㎡、投資規模は約70億円を予定している。

 

ラサールは、日本の新成長戦略に基づく消費需要の拡大を見越して物流施設の開発を経営のコアとして位置付けている。このため、物流施設用土地の取得、開発型/BTS案件、既存案件への投資をさらに加速化するとしている。

 

 

ソース: ラ・サールインベストメントマネージメント

+ 三菱倉庫、大阪・茨木に医薬品専用倉庫建設 - (11/11/2011)

三菱倉庫1110日、大阪支店茨木営業所(大阪府茨木市藤の里)において医薬品専用倉庫「茨木3号配送センター」の建設に着手したことを発表した。

同配送センターは、地球環境に対応し災害に強い「エコ倉庫」であり、茨木営業所は、同社医薬品配送センターが集中立地する関西地域での一大拠点であり、同配送センターの稼働により、医薬品の保管・配送機能はいっそう強化され、より高品質な物流サービスをご提供できるものと考えている。

Mitsubishi Ibaraki


倉庫特徴は以下のとおり。

 

1.     - 名神高速道路茨木インターチェンジ至近という好立地で、西日本向け医薬品配送センターとして最適な物流施設。

2.    -  350kWの太陽光発電設備の設置や、高効率空調設備、全館LED照明を採用するなど、高度に地球環境に対応した「エコ倉庫」。

3.    -  建築基準を上回る耐震構造の採用など、地震等の自然災害に対して、高い対応力を有するほか、非常用発電機の設置により、災害に強い物流施設。

4.     - 全室空調、全床防塵仕様とし、高品質の保管が可能。

5.    -  医薬品専門運送子会社としてこのほど設立した「DPネットワーク株式会社」を活用し、温度管理の徹底、トレーサビリティーの強化、危機管理対応の充実などにより、医薬品配送センター運営から輸配送まで、一貫して高品質な医薬品物流サービスを提供。


名称・所在地

三菱倉庫茨木3号配送センター
 大阪府茨木市藤の里二丁目

敷地面積

23,300m2の一部

建物構造

鉄骨鉄筋コンクリート造、4階建

延床面積

17,600m2(他に別棟で危険品庫等 300m2

設計施工費

25億円(物流機器、情報システム開発費等約2億円を含む)

施工期間

着工平成2311月、竣工平成2410


 

 

ソース: 三菱倉庫 (ベアロジで編集・翻訳)

+ センコー、千葉県野田市に「野田第2PDセンター」竣工 - (02/11/2011)

センコーは1020日、千葉県野田市に建設していた「野田第2PDセンター」を完成させ、2011年11月1日から営業を開始することを発表した。

野田第2PDセンターは関東地区の物流サービス強化を目的として建設した、地上3階建て、延床面積29,805㎡の大型物流センター。今年8月、隣接地に野田第1PDセンターを稼働させ、両PDセンター合計の延床面積は約110,000㎡で、同社最大の物流拠点です。

野田第2PDセンターは、

センターの両サイドで延べ32台の同時積卸しが可能

1階部分を高床ホーム、低床ホームに分け、貨物の特性に応じた荷役が可能

センターの各フロアを結ぶ荷物用エレベーターを4基、垂直搬送機を3基設置

など、入出荷のスピード、多様な商品の取り扱いを重視した仕様となっている。国道16号に隣接し、東北自動車道、常磐自動車道といった高速道路ICから至近ということから、関東全域への配送サービスが可能。

また、新センターは太陽光発電設備や、省エネ型照明器具(LED照明)を導入するなど、環境面にも配慮している。

Senko Noda

【施設の概要】

1.名称 野田第2PDセンター

2.所在地 千葉県野田市泉3丁目4番地の1

3.敷地面積 21,607㎡ (6,536坪)

4.建物構造 鉄骨造 地上3階建て

5.延床面積 29,805㎡ (9,016坪)

6.設備 垂直搬送機 3基

貨物用エレベーター 4基

7.営業開始 2011年11月1日(予定)

(ご参考)野田第1PDセンターの概要

1.名称 野田第1PDセンター

2.所在地 千葉県野田市泉1丁目1番地の6

3.敷地面積 67,612㎡ (20,457坪)

4.建物構造 鉄骨造 地上3階建て

5.延床面積 79,835㎡ (24,155坪)

6.設備 自動倉庫  (13,700パレット収納可能)

垂直搬送機 6基 貨物用エレベーター 6基

7.営業開始 2011年8月1日


ソース: センコー(ベアロジで編集・翻訳)

+ 東京トラックショー 2011 - (01/11/2011)

1027日~1029日に東京ビックサイトにて2011年トラックショーが開催された。日野、日産、ボルボをはじめとする主要業者が数多くのトラック、ロジ関連機器を展示した。特にゼロ・エミッションタイプの電気駆動トラックの試作機や多くのハイブリッド・トラックに人気が集まった。今回のイベントではトランテックス社のように最新のウィングスタイルボディを投入した日本ではユニークな展示が行われ、ボタンによる起動から5秒以内に荷降ろしのためのトラック車体の開放が可能であることを披露した。トラックのウィングを貼り出すと荷物を雨から防ぐことも可能な仕様となっている。

tokyo truck show

ソース: ベアロジ

ニュース・アーカイブ
 
日付別
• 2013
[06月] [04月] [02月] [01月]
• 2012
[12月] [11月] [10月] [09月] [08月] [07月] [06月] [05月] [04月] [03月] [02月] [01月]
• 2011
[12月] [11月] [10月] [09月] [08月] [07月] [06月] [05月] [04月] [03月] [02月] [01月]
• 2010
[12月] [11月] [10月] [09月] [08月] [07月] [06月] [05月] [04月] [03月] [02月] [01月]
• 2009
[12月] [11月] [10月] [08月]
 
カテゴリー別
• 中国の不動産
[2011] [2010]
• イベント
[2013] [2012] [2011] [2010]
• 日本の不動産
[2013] [2012] [2011] [2010] [2009]
• 物権の譲渡
[2013] [2012] [2011] [2010]
• 物流
[2013] [2012] [2011] [2010]