BearLogi
電話番号
03-6796-2826
 
News
Research
Contact Us
Company
Add News
 
 
 

プロロジス、ノルウェー中央銀行と24億ユーロ(約2,640億円)の合弁企業設立 - (26/12/2012)

プロロジスは、12月25日、合弁企業であるプロロジス・ヨーロピアン・ロジスティクス・パートナーズ社の設立について正式契約した、と発表した。同社はプロロジスがヨーロッパ内の11の主要なグローバルマーケットで100%所有していた高品質の物流施設ポートフォリオを取得することになっている。

 

プロロジスのパートナーであるノルウェー中央銀行の投資運用部門(Norges Bank Investment Management : NBIM)はノルウェー政府の年金基金を運用している。プロロジス・ヨーロピアン・ロジスティクス・パートナーズは50:50の出資比率で、24億ユーロ(約2,640億円*)のうち12億ユーロ(1,320億円*)をそれぞれNBIMとプロロジスが出資する合弁会社となる。負債比率は総資産額の15%以下となる予定であり、満期時に返済され、全額出資金での運用となる。

 

契約成立後、プロロジス・ヨーロピアン・ロジスティクス・パートナーズは安定稼働中の195物件、約450万平方メートル(約4,900万平方フィート)から成るポートフォリオを取得。これらのポートフォリオのうち約75%は旧プロロジス・ヨーロピアン・プロパティーズ(PEPR)ファンドで保有した物件であり、25%はプロロジスが直接保有していた物件です。

 

プロロジス・ヨーロピアン・ロジスティクス・パートナーズは今後、投資対象となるマーケットに立地し、現在の資産ベースを補完できる戦略的なポートフォリオを取得することにより成長することを目指す。この取引に関連して、NBIMはプロロジスの普通株式600万株を1株あたり20121219日現在の終値である35ドル64セントで取得する、3年満期の新株購入予約権を受けることになっている。

 

今回の合弁事業により、プロロジスは当初の計画より早くヨーロッパでの資本再構築を完了することになる。これらのプライベート・キャピタル事業はプロロジスの成長の原動力となり、グローバルでカスタマーへ新たな物流施設の提供を可能とすると同時に、プロロジスの資本効率の再配置や収入の多様化をもたらすことを可能とするとしている。

 

プロロジス・ヨーロピアン・ロジスティクス・パートナーズの当初運営期間は15年で設定されるが、さらに15年の延長が可能。契約成立より2年経過後、プロロジスは持ち分を20%に縮小可能とされている。



ソース: プロロジス (ベアロジで編集・翻訳)

 


 


+ 佐川急便、都内最大規模の大型物流施設開設 - (25/12/2012)

SGホールディングスグループの佐川急便株式会社は1213日、東京都江東区に自社物流施設としては都内最大の最新鋭大型物流施設、佐川東京ロジスティクスセンターを開設したことを発表した。

当該施設は総合物流センターとして、佐川急便千代田店、全国への輸送ネットワークを実現するハブセンター、また流通工程を一括サポートできるロジスティクスサービスの提供可能なマルチテナント型物流倉庫で構成され、佐川急便株式会社東京本社、SGホールディングス株式会社東京事務所など東京のヘッドオフィスも併設している。
都心や主要な港(東京、大井、横浜)、空港(羽田、成田)へのアクセスが良好な立地であり、国際化のゲートシティ対応も可能となっている。


SG Shinsuna  

SG shinsuna 2

 【施設概要】

所在地

東京都江東区新砂2-2-11

敷地面積

28,921.02m2

延床面積

75,266.77m2

物流スペース

4F5F 10,678.12m2/階

構造

S造・SRC

建物概要

地上6階・PH1

 

ソース: 佐川急便(ベアロジで編集・翻訳)

+ IIF、川口LC取得 - (21/12/2012)

産業ファンド投資法人は127日、IIF 川口ロジスティクスセンターを取得したことを発表した。

本案件は明治の物流子会社である明治ロジテックに対する、同社によるCRE戦略提案に基づく相対取引で、売主の売却希望時期に合わせ、手元資金で取得する。

なお、明治ロジテックは継続利用する。


IIF Kawaguchi

■取得資産の概要
物件名称: IIF 川口ロジスティクスセンター
所在地:埼玉県川口市緑町4829

用途地域: 工業地域

面積: 土地:7,397.22 ㎡ 

         建物:11,705.02

建物構造: 鉄骨造陸屋根6 階建
種類: 冷蔵倉庫・事務所
取得価格:177000万円
鑑定評価額:279000万円(価格時点:2012121日)
契約締結日:2012127
取得予定日:20121225日(予定)
取得先:明治ロジテック
取得資金:自己資金
決済方法:引渡時一括

建築時期: 平成14 4
NOI 利回り: 6.7


ソース:IIF(ベアロジで編集・翻訳)

+ GLP、三井不動産 市川塩浜の大型マルチ型物流施設 安全祈願祭を実施  - (20/12/2012)

GLプロパティーズ株式会社と三井不動産株式会社は、現在開発中の大型マルチテナント型物流施設の名称を「GLPMFLP市川塩浜」に決定し、2012年12月13日に安全祈願祭を執り行った。 

既に入居を決めている楽天株式会社は「GLPMFLP市川塩浜」において42,000平方メートル(全体の約40%)の賃貸借契約を締結済。楽天株式会社は、早期契約締結の理由として、既存施設との至近性、都心の顧客向けの当日注文・発送を行う楽天の配送拠点として優位な立地であることを挙げている。

 

【計画概要】

所在地: 千葉県市川市塩浜1丁目623

敷地面積: 52,921m2

延床面積: 121,000m2

構造: 地上5階建て

用途: マルチテナント型 物流施設 設計施工 佐藤工業株式会社

着工: 2012125

竣工   201312月(予定)

GLP, Mitsui Fudosan Ichikawa

GLPMFLP市川塩浜」完成イメージ

 

ソース: GLP,三井不動産プレスリリース(ベアロジで編集・翻訳)

 

ニュース・アーカイブ
 
日付別
• 2013
[06月] [04月] [02月] [01月]
• 2012
[12月] [11月] [10月] [09月] [08月] [07月] [06月] [05月] [04月] [03月] [02月] [01月]
• 2011
[12月] [11月] [10月] [09月] [08月] [07月] [06月] [05月] [04月] [03月] [02月] [01月]
• 2010
[12月] [11月] [10月] [09月] [08月] [07月] [06月] [05月] [04月] [03月] [02月] [01月]
• 2009
[12月] [11月] [10月] [08月]
 
カテゴリー別
• 中国の不動産
[2011] [2010]
• イベント
[2013] [2012] [2011] [2010]
• 日本の不動産
[2013] [2012] [2011] [2010] [2009]
• 物権の譲渡
[2013] [2012] [2011] [2010]
• 物流
[2013] [2012] [2011] [2010]