BearLogi
電話番号
03-6796-2826
 
News
Research
Contact Us
Company
 
 

ニュース

 

PGGM、中国の不動産に7,500万ドルを投資 - (15/12/2010)

 UBSグローバル・アセット・マネジメントと金地集団の合弁会社が、オランダの投資機関PGGMが中国の不動産に7,500万ドル(5660ユーロ)もの金額をコミットすることに合意した後、二度目の決算を成功裡に終えた。不動産開発は中国の中規模都市に集中する予定。

 PGGMのコミットメント額により合弁会社の規模は約2億ドルとなる。同社は331日に最初の決算を迎えており、コミットメント額は1億ドル以上であった。

ソース: IP Real Estate


+ アジア商業不動産調査、投資需要の増加を示す - (17/11/2010)

 RICS(Royal Institution of Chartered Surveyors)による最新のグローバル商業不動産調査結果によると、中国、香港及びシンガポールの不動産マーケットは2010年第3四半期も依然として回復基調にある。アジア諸国は欧米諸国をしのぎ、再び世界の国々の中でリードする立場になっている。

 

 賃貸価格及び資本価格への期待は、香港、中国及びシンガポールにおいてここ2年間で最速のペースで高まっている。

 

 増加する投資需要は、資本価格の上昇を後押ししている。中国の調査回答者は、加熱する不動産部門を冷却する策を政府がとったにもかかわらず、価格は上昇していると見ている。

 

 第4四半期に予想される賃料及び資本価格も同様に上昇し、過去3か月を上回るペースである。家主の不動産需要も依然として増加しているが、これは供給の落ち込みにつながると思われる。というのも、空きスペースは中国ではまだ増加しているが、そのペースは4四半期連続で鈍化しており、現在は2008年以来最も遅いペースでの増加となっている。重要なことに、開発は投資活動のレベルと同様、上向き始めている。

 

ソース:RICS

+ 中国のGDP成長率、2010年は9.5%の見込み - (05/10/2010)

 中国国営テレビは3日、2010年の国内総生産(GDP)伸び率が9.5%に加速する見通しだと伝えた。2009年は9.1%だった。

 この見通しは、政府の公式な見解を反映したものという。

 中国のGDPは今年第1四半期に11.9%、第2四半期も10.3%の伸びを示している。

 中国では先に発表された9月の購買担当者景気指数(PMI)も力強く回復し、中国経済の失速懸念が後退している。

ソース:ロイタ

+ ベアロジ、中国・昆山市での「2010昆山金秋経貿招商活動」に参加 - (22/09/2010)

ベアロジは、2010920日に中国・昆山市で開催された「2010昆山金秋経貿招商活動」(Kunshan 2010 Autumn Investment Promotion Fair)に参加しました。

ベアロジは現在、昆山市において228,278m2(約69,068坪)の土地を確保し、日本の企業向けに物流パークの開発・紹介を行っています。

この土地は、市内を走る国道224号線と高速道路48号線が交差する周市ICに近く、太倉港まで35kmの距離です。

kunshan industrial land
 

昆山市について

・上海と蘇州の間に位置し、面積は927km2、人口は70万人

・同市は、中国国内都市総合力ランキングTOP100の第1位の都市であり、改革開放の成果のモデルのひとつ

昆山市は中国の国土の1万分の1以下であるにもかかわらず、GDP5‰及び中国の外国貿易額の2.8%を生産し、中国国内への投資の1.8%及び台湾からの中国本土への投資額の9分の1を呼び込み、そして世界中のノートパソコンの半分を製造

 

お問い合わせ先

株式会社ベアロジ 担当:槇谷

03-5411-8336

makitani@bearlogi.jp

ニュース・アーカイブ
 
日付別
• 2012
[11月] [10月] [09月] [08月] [06月] [05月] [04月] [03月] [02月] [01月]
• 2011
[12月] [11月] [10月] [09月] [08月] [07月] [06月] [05月] [04月] [03月] [02月] [01月]
• 2010
[12月] [11月] [10月] [09月] [08月] [07月] [06月] [05月] [04月] [03月] [02月] [01月]
• 2009
[12月] [10月]
 
カテゴリー別
• イベント
[2012] [2011] [2010]
• 日本の不動産
[2012] [2011] [2010] [2009]
• データセンター
[2012] [2011] [2010]
• 物流
[2012] [2011] [2010]
• 韓国の不動産
[2011] [2010]