BearLogi
電話番号
03-6796-2826
 
News
Research
Contact Us
Company
 
 

ニュース

 

横浜の工業用地、54億2000万円で売却 - (16/11/2010)


横浜市鶴見区大黒町43-13 (右手の駐車場がオークションサイトの一部)

 

中古自動車のオークション運営を行っている株式会社ユー・エス・エスは、横浜市鶴見区大黒町の土地約60,000m2の取得を決定した。取得価格は542000万円(6500万ドル)で、売主は20095月に営業を停止したニューシティコーポレーションの特定目的会社。

 

この土地は横浜都心から約4km離れており、大黒ふ頭の近くに位置している。また、首都高速湾岸線の大黒ジャンクションから車で3分、JR鶴見駅からバスで15分の距離。

 

周辺には数多くの工場や倉庫があり、買主であるユー・エス・エスのオークション会場に近い。ユー・エス・エスは、今回取得した土地をオークション会場でオークションに出す自動車置き場として使用する予定。

 

今回売却した土地を含め、ニューシティコーポレーションは20063月に約230,000m2の土地を約200億円(24000万ドル)で取得し、その土地に倉庫4棟の建設を計画していた。 その計画されていた倉庫のひとつは既に完成し、現在運営中である。

 

「取引の概要」

名称: 大黒町43-13の土地

買主: 株式会社ユー・エス・エス

売主: 大黒流通センターTMK(ニューシティコーポレーションの特定目的会社)

取得価格: 542300万円(6500万ドル)

所在地: 横浜市鶴見区大黒町43-13(住居表示)

アクセス: JR鶴見駅から車で15

敷地面積: 59,746.62m2

契約日:201010

 

ソース:日経


+ 2010年、日本では741億4000万円相当の物流不動産が売却 - (02/11/2010)

 株式会社ベアロジは、新たに2010年度版物流不動産マーケットレポートを発表した。調査のひとつによると、2010年は10月まで14件の物流不動産が取引されており、取引総額は7414000万円にのぼる。

 

 シンガポールのSリートであるメープルツリー・ロジスティクス・トラストが14件中5物件を、ラサール インベストメント マネジメントが東京湾岸エリアの4物件を、そしてJリートが2物件を取得している。

 

 取引の大部分が関東地域においてであり、首都圏は依然として投資家の注目を集めている。取引総額は7414000万円、平均NOIキャップレートは6.6%となっている。

 

+ 三井不動産レジデンシャル、豊洲の旧食品倉庫を取得 - (25/10/2010)

 三井不動産レジデンシャルは20109月、江東区豊洲4丁目にある旧食品倉庫を取得した。売り主はゴールドマン・サックス及びエートス・キャピタルの子会社であるシンプレクス・インベストメント・アドバイザーズ。利用方法は今後、検討していく。当物件は地上6階建てで、延べ床面積は10,347m2

ソース:日経

ニュース・アーカイブ
 
日付別
• 2012
[11月] [10月] [09月] [08月] [06月] [05月] [04月] [03月] [02月] [01月]
• 2011
[12月] [11月] [10月] [09月] [08月] [07月] [06月] [05月] [04月] [03月] [02月] [01月]
• 2010
[12月] [11月] [10月] [09月] [08月] [07月] [06月] [05月] [04月] [03月] [02月] [01月]
• 2009
[12月] [10月]
 
カテゴリー別
• イベント
[2012] [2011] [2010]
• 日本の不動産
[2012] [2011] [2010] [2009]
• データセンター
[2012] [2011] [2010]
• 物流
[2012] [2011] [2010]
• 韓国の不動産
[2011] [2010]