BearLogi
電話番号
03-6796-2826
 
News
Research
Contact Us
Company
Add News
 
 
 

佐川急便、都内最大規模の大型物流施設開設 - (25/12/2012)

SGホールディングスグループの佐川急便株式会社は1213日、東京都江東区に自社物流施設としては都内最大の最新鋭大型物流施設、佐川東京ロジスティクスセンターを開設したことを発表した。

当該施設は総合物流センターとして、佐川急便千代田店、全国への輸送ネットワークを実現するハブセンター、また流通工程を一括サポートできるロジスティクスサービスの提供可能なマルチテナント型物流倉庫で構成され、佐川急便株式会社東京本社、SGホールディングス株式会社東京事務所など東京のヘッドオフィスも併設している。
都心や主要な港(東京、大井、横浜)、空港(羽田、成田)へのアクセスが良好な立地であり、国際化のゲートシティ対応も可能となっている。


SG Shinsuna  

SG shinsuna 2

 【施設概要】

所在地

東京都江東区新砂2-2-11

敷地面積

28,921.02m2

延床面積

75,266.77m2

物流スペース

4F5F 10,678.12m2/階

構造

S造・SRC

建物概要

地上6階・PH1

 

ソース: 佐川急便(ベアロジで編集・翻訳)


+ GLP、三井不動産 市川塩浜の大型マルチ型物流施設 安全祈願祭を実施  - (20/12/2012)

GLプロパティーズ株式会社と三井不動産株式会社は、現在開発中の大型マルチテナント型物流施設の名称を「GLPMFLP市川塩浜」に決定し、2012年12月13日に安全祈願祭を執り行った。 

既に入居を決めている楽天株式会社は「GLPMFLP市川塩浜」において42,000平方メートル(全体の約40%)の賃貸借契約を締結済。楽天株式会社は、早期契約締結の理由として、既存施設との至近性、都心の顧客向けの当日注文・発送を行う楽天の配送拠点として優位な立地であることを挙げている。

 

【計画概要】

所在地: 千葉県市川市塩浜1丁目623

敷地面積: 52,921m2

延床面積: 121,000m2

構造: 地上5階建て

用途: マルチテナント型 物流施設 設計施工 佐藤工業株式会社

着工: 2012125

竣工   201312月(予定)

GLP, Mitsui Fudosan Ichikawa

GLPMFLP市川塩浜」完成イメージ

 

ソース: GLP,三井不動産プレスリリース(ベアロジで編集・翻訳)

 

+ GLP、東証にJ-REITを上場 - (16/11/2012)

1114日の発表によると、グローバル・ロジスティック・プロパティーズ・リミテッド(以下「GLP」)は、子会社が運用を受諾する不動産投資法人(以下「J-REIT」)に対し、GLPグループの特定目的会社が保有する30棟の物流施設を約2,090億円(26億米ドル)で売却することを合意した。 

GLPはこの売却により約840億円(10億米ドル)の正味手取り金を受領する見込みで、これにより得られる資金を主として日本や中国などにおける物流施設への投資に用いる予定。

GLPJ-REITに対し今般売却する30棟の施設に加えて、GLPグループの特定目的会社が保有する3棟の施設について売買予約契約を締結している。 

また、JREITの投資口は、東京証券取引所不動産投資信託証券市場への上場を承認され、20121221日に新規上場する予定。GLPは、今般のJ-REIT投資口の新規公開(IPO)時に、J-REITの投資主利益とGLPグループの利益を合致させることを目的として、J-REIT投資口の約15%を、グループ会社を通じて保有することを予定している。

 

ソース:  GLプロパティーズ プレスリリース

+ SGリアルティ、大型物流施設2箇所の建設を発表 - (13/11/2012)

SGホールディングスは11月7日、グループのSGリアルティが大阪府と埼玉県に大型の物流施設を建設する事を発表した。どちらも2014年の竣工を予定している。

 

今年12月には江東区にて佐川グループが利用する最新鋭大型物流センター、2013年秋には柏B棟プロジェクトが竣工予定。

 

【今後の計画】

SGホールディングス㈱・佐川急便㈱ 東京地区ヘッドオフィス

  (東京都、延床面積約75,000㎡、201212月竣工予定)

SGリアルティ柏B棟プロジェクト

  (千葉県、2013年秋竣工予定)

SGリアルティ舞洲プロジェクト 

  (大阪府、2014年春竣工予定)

SGリアルティ東松山プロジェクト

  (埼玉県、2014年秋竣工予定)

 

(ソース)佐川ホールディングス  

+ 楽天、フランスの物流会社を買収、国内外の物流サービス本格化 - (07/11/2012)

楽天は116日、フランスの大手物流事業者Alpha Direct Services(以下:ADS社)の全株式を取得し、完全子会社化を決めたと発表した。

ADS社は、2002年に設立された物流事業者で、高いオートメーション技術を有するフルフィルメントサービスプロバイダーです。独自のイノベーションを用いた物流工程のオートメーション化により、業界最高レベルの物流オペレーションスピードと低コストを実現しています。またECビジネスの物流に関する全工程(eストアの構築、複数の発注元からの注文及び在庫管理、配送効率化、顧客対応)を最適化することで、ネスレやロレアル、オンライン靴販売Sarenza等の大手メーカーから中小小売業者に至るまで、100社以上の幅広い顧客企業のEC事業の物流サービスを総合的に支援しています。

楽天がADS社を買収することにより、物流分野での同社の高い技術力と楽天のEC分野における経験を組み合わせることで、楽天のEC分野での物流サービスの大幅な強化を図ることができるとしている。

海外では、フランスで事業展開をする楽天グループのPriceMinister社のECサイトとADS社の物流サービスの連携をはじめとして、欧州、米国およびアジア地域を含む海外での楽天独自の総合フルフィルメントサービスの展開を本格的に強化していく。

日本でも、楽天市場をはじめとしたグループの物流サービスを強化するため、2010年に千葉県市川市に物流拠点を開設している。

2012年からは、商品在庫の入出荷、保管、梱包、配送、カスタマーサービス、各種付加価値サービスなどの総合フルフィルメントサービス「楽天スーパーロジスティクス」を楽天市場の出店業者に対して提供している。

2013年には、西日本の兵庫県川西市にも新たに物流拠点を拡大し、2014年には千葉県市川市にも新拠点を開設する計画。

日本国内での「楽天市場」の物流拠点でもADS製のテクノロジーを全面的に導入していく予定で、効率性の向上も期待されている。これら一連の取り組みにより、楽天市場での翌日配送サービスの強化等、ユーザーの利便性の向上を目指す。

ADS社の現在の主要株主は、創設者であるAdrian Diaconu(エイドリアン・ディアコヌ)氏とフランスの政府系投資会社FCDE 。買収については、フランス政府機関の承認を必要とする。

ソース: 楽天

+ 楽天/2014年初旬、千葉県市川市に物流拠点を開設 - (07/11/2012)

楽天は11月6日、2014年初旬を目処に、千葉県市川市に新物流拠点RFC(楽天フルフィルメントセンター)を開設すると発表した。

物流サービスの機能強化と規模拡大を目的に整備するもので、施設は、物流施設プロバイダーのGLプロパティーズと三井不動産が共同開発中のマルチテナント型物流施設(仮称)市川塩浜プロジェクトに設ける。

延床面積は約4.2万㎡で、楽天市場をはじめとしたEコマース事業で、東日本をカバーする物流の戦略的拠点として運営する。

楽天が子会社化を予定しているフランスの物流事業者ADS社がもつ業界最高レベルの技術、ノウハウの導入して、Eコマースビジネスの物流に関する全工程を最適化し、楽天市場の出店店舗に対する総合フルフィルメントサービス「楽天スーパーロジスティクス」のサービス品質も向上させていく。

計画地は首都高湾岸線「千鳥町IC」に至近で、東京都心部への交通アクセスが良く利便性に富んだロケーションであることから、周辺は物流施設が多数集積している。また、2015年度には東京外郭環状道路(仮称)高谷JCTが新たに開通する予定であり、埼玉県内部へのアクセスが飛躍的に向上することが見込まれる。

なお、(仮称)市川塩浜プロジェクトの施設全体は、延床面積約121,000㎡の5階建てマルチテナント型物流施設で、2012年12月着工、2013年12月竣工の予定。

■千葉県市川市の新物流拠点の計画概要
所在地:千葉県市川市
賃貸面積(予定):約4万2000㎡
開設時期(予定):2014年初旬

ソース:楽天

+ プロロジス、兵庫県尼崎市でMonotaRO専用物流施設 「プロロジスパーク尼崎3」の起工式を挙行 - (06/11/2012)

物流不動産の所有・運営・開発のリーディング・グローバル企業であるプロロジス(日本本社: 東京都千代田区丸の内)は20121023日、株式会社MonotaRO専用施設「プロロジスパーク尼崎3」の起工式を兵庫県尼崎市の建設予定地にて執り行いました。

 

起工式には入居が決定している株式会社MonotaRO 瀬戸 欣哉 代表執行役会長、鈴木 雅哉 代表執行役社長をはじめ関係者の方々、設計・施工を担当する西松建設株式会社近藤 晴貞代表取締役社長や関係者の方々、プロロジスからは代表取締役社長の山田 御酒らが参列し、工事の無事と今後の事業の発展を祈願しました。

 

「プロロジスパーク尼崎3」は尼崎市に本社と既存の物流拠点を構えているMonotaROの業務拡大に伴う物流施設拡張ニーズにお応えし開発するもので、20139月の竣工を予定しています。

 

開発予定地「プロロジスパーク尼崎3」は関西の湾岸部の主要物流拠点エリアである兵庫県尼崎市、阪神高速道路・尼崎西インターチェンジより約1km、名神高速道路・尼崎インターチェンジより約5.4kmの地点に立地する計画であり、関西圏の主要な高速道路へのアクセスに優れていることに加え、大阪市および神戸市中心部にも至近なことから、非常に利便性の高い物流拠点として開発されます。また、阪神電車出屋敷駅より約210mと通勤にも至便な立地です。

 

施設計画概要

「プロロジスパーク尼崎3」は約20,000平方メートルの敷地に地上4階建、延床面積約44,000平方メートルの施設として開発されます。各階に車両が直接アクセスできるランプウェイを設けることで効率的なオペレーションを実現とすると同時に、災害時などにも各階から荷物の搬入出を可能としています。また、庫内に垂直搬送機と貨物用エレベータを設置し、利便性を高めています。プロロジスの標準仕様として外壁への断熱サンドイッチパネル、屋根にダブル折板を採用し、共用部にLED照明を採用することで、省エネにも貢献する施設として計画されています。 さらに屋上には、将来的に災害用発電機を導入できるスペースを設けると共に、屋上緑化の導入を予定しています。

 

関西地区のプロロジスパーク

プロロジスは関西地区において現在6棟のマルチテナント型施設、2棟のビルド・トゥ・スーツ(専用型)施設を運営中であり、今回の「プロロジスパーク尼崎3」の開発に加え、11月に「プロロジスパーク川西」(兵庫県川西市、楽天株式会社専用施設)を着工すべく、計画を進めています。

 

今後も関西地区、特に阪神間での先進の物流施設に対する根強いお客様のニーズにお応えし、地域における顧客サポートを拡充すべく、大型で効率的な物流施設の開発を進めていきます。

「プロロジスパーク尼崎3 概要

 

名称       プロロジスパーク尼崎3

所在地    兵庫県尼崎市西向島町75-1

敷地面積              19,972 m2(約6,042坪)

延床面積              43,962 m2(約13,298坪)

構造       S造(一部SRC造)、地上4階建

着工       201211

竣工予定              20139月末

 

 

 

+ GLP習志野と新砂をマルチテナント型施設にリニューアル - (02/11/2012)

【施設概要】リニューアル化によりマルチテナント型に転換

名称

GLP習志野

GLP新砂

所在地

千葉県習志野市芝園

Shinsuna, Koto-ku.

延床面積

23,564m2

47,014m2

竣工

19899

1987

リニューアル完了

20133月末

2012年末

リニューアルのポイント

照明設備の増強

・遮熱塗装

トラックバースの補強

・エレベーター改修

・防犯カメラ設置

・事務所、トイレ等作業環境の改善

GLPはエイチ・アンド・エムへネス・アンド・マウリッツ・ジャパン株式会社と「ロジポート川崎」の利用(約21,000㎡)に関する新規の賃貸借契約を締結しました。

ソース:GL プロパティーズ株式会社 (ベアロジで編集・翻訳)

+ 物件情報更新しました! - (02/11/2012)

主に埼玉の物件情報を更新しました!

+ 大和ハウス工業、物流・商業施設REITを上場 - (29/10/2012)

大和ハウス工業は1024日、子会社である大和ハウス・リート・マネジメントが、その資産の運用に係る業務を行う「大和ハウスリート投資法人」の投資口について、東京証券取引所から不動産投資信託証券市場への上場の承認を得たことを発表した。

大和ハウスリート投資法人は、大和ハウス・リート・マネジメントが設立企画人となって2007年に設立、物流施設と商業施設を投資対象に、物件の取得と運用を行っている。 

なお、Jリートの上場はケネディクス・レジデンシャル投資法人、アクティビア・プロパティーズ投資法人に続いて今年3件目になる。

投資法人の概要
名称:大和ハウスリート投資法人
所在地:東京都中央区日本橋茅場町2-3-6
設立:2007914
登録:20071023日投資法人の登録完了(登録番号関東財務局長第66)
上場予定日:20121128
執行役員:算正澄
監督役員:佐々木秀一、菊池哲史

 

名称大和ハウス・リート・マネージメント株式会社

所在地:東京都中央区日本橋茅場町2-3-6

設立:200662

資本金:200百万(大和ハウス工業100%出資)

事業内容:投資運用業等

代表者:名島 弘尚

従業員等:19


ソース: 大和ハウス工業(ベアロジで編集・翻訳)

+ ベアロジ、個別調査受付のお知らせ - (19/09/2012)

日本における物流不動産市場が脚光を浴びている現在、投資適格物件調査、地域調査、国際都市物流マーケット比較など、個別のリサーチ案件に関する相談が増えています。

ベアロジでは一般的な市場調査の公表はもとより、物流不動産を中心としたスペシャリストによる個別調査案件に関しても数多く実績を残しております。 

物流不動産に関する個別案件を超えて、近年では東日本大震災後に実施した”地震及び津波リスクレポート”、投資案件としての物件調査、オーストラリアや中国を初めとした海外不動産の地域レポート等、他のマーケットレポートでは把握しきれない案件に関してもお客様のご要望に合わせて作成致します。


弊社で一般公開している調査報告からご興味をもたれましたら、個別案件についてご相談致しますので下記までご連絡下さい。

 

問い合わせ
株式会社ベアロジ

リサーチ担当
佐藤
TEL: 03-5411-8336
Mail: sato@bearlogi.jp

+ ベアロジ、産業用不動産市場シェアに関するデータシートをリリース - (18/05/2012)

ベアロジは5月18日、日本における産業用不動産市場シェアに関するデータシートを新たにリリースした。
データシートは下記から入手可能。

+ ベアロジ、日本における物流不動産取引データシートをリリース - (16/05/2012)

ベアロジは5月16日、2012年1/四半期の日本における物流不動産取引に関するデータシートを新たにリリースした。
データシートは下記から入手可能。


※なお、本取引は弊社で2011年末に産業用不動産市場シェアに関するデータシートを発行した後に締結されたため、
本取引はデータに反映されておりませんでした。

+ ベアロジ、日本における物流不動産取引データシートをリリース - (15/05/2012)

ベアロジは5月15日、2012年1/四半期の日本における物流不動産取引に関するデータシートを新たにリリースした。

+ 高機能物流施設賃料、東京は世界一高い - (20/02/2012)

輸送経済新聞社は27日、ネット通販や3PLに絡む需要が好調だった上に、東日本大震災に伴う新規需要が発生したことにより、東京の高機能物流施設の賃料は高止まりが続いており、今後も低水準の供給が予想され、賃料は安定的に推移。利用事業者にとっての負担増の一つに挙げている。

世界都市ランキングトップテンで、高機能物流施設賃料は東京で年間1m2当たり$21.84、前回調査に続き1位となった。2位はロンドンで$19.47$14.73のシンガポールが続く。

賃料相場が世界で最も高い理由として、CBREリサーチの調査では、東日本大震災では、日本の工業生産が復興と成長を遂げ、物流市場全体としてマイナス影響は出ていない一方、BCPやサプライチェーンの再構築、耐震性能の観点からの新規需要を掘り起こした。その上でネット通販や3PL事業者を中心とした移転・増床需要は好調で、東京の大中型物流施設賃料は高止まりしていると説明する。

当面は低水準の供給量が予想され、しばらく市場は安定的な動きを示すとみられるとしている。

 

ソース: 輸送経済新聞 (ベアロジで編集・翻訳)

ニュース・アーカイブ
 
日付別
• 2013
[06月] [04月] [02月] [01月]
• 2012
[12月] [11月] [10月] [09月] [08月] [07月] [06月] [05月] [04月] [03月] [02月] [01月]
• 2011
[12月] [11月] [10月] [09月] [08月] [07月] [06月] [05月] [04月] [03月] [02月] [01月]
• 2010
[12月] [11月] [10月] [09月] [08月] [07月] [06月] [05月] [04月] [03月] [02月] [01月]
• 2009
[12月] [11月] [10月] [08月]
 
カテゴリー別
• 中国の不動産
[2011] [2010]
• イベント
[2013] [2012] [2011] [2010]
• 日本の不動産
[2013] [2012] [2011] [2010] [2009]
• 物権の譲渡
[2013] [2012] [2011] [2010]
• 物流
[2013] [2012] [2011] [2010]