BearLogi
電話番号
03-6796-2826
 
News
Research
Contact Us
Company
Add News
 
 
 

IIF、川口LC取得 - (21/12/2012)

産業ファンド投資法人は127日、IIF 川口ロジスティクスセンターを取得したことを発表した。

本案件は明治の物流子会社である明治ロジテックに対する、同社によるCRE戦略提案に基づく相対取引で、売主の売却希望時期に合わせ、手元資金で取得する。

なお、明治ロジテックは継続利用する。


IIF Kawaguchi

■取得資産の概要
物件名称: IIF 川口ロジスティクスセンター
所在地:埼玉県川口市緑町4829

用途地域: 工業地域

面積: 土地:7,397.22 ㎡ 

         建物:11,705.02

建物構造: 鉄骨造陸屋根6 階建
種類: 冷蔵倉庫・事務所
取得価格:177000万円
鑑定評価額:279000万円(価格時点:2012121日)
契約締結日:2012127
取得予定日:20121225日(予定)
取得先:明治ロジテック
取得資金:自己資金
決済方法:引渡時一括

建築時期: 平成14 4
NOI 利回り: 6.7


ソース:IIF(ベアロジで編集・翻訳)

+ メープルツリー、中国進出を加速 - (25/09/2012)

メープルツリーインベストメントは815日、中国における最新の物流施設開発となるメープルツリー鄭州インターナショナルロジスティクスパーク(MZILP)の起工式を行ったことを発表した。

 

河南省鄭州インターナショナルロジスティックスパークに位置するMZILPは、200(133,000 spm)の産業用地に開発する延床面積81,000 spmグレードA物流施設であり、平屋建倉庫4ブロックから構成されている。この近代的かつハイクオリティの物流施設は9mの天井高、   30kN/m2の床荷重という、優れた建物仕様で設計されている。

およそ50%は既にリーディング3PL企業にプレリースされ、他20%のスペースはグローバルリテール、財閥系企業と契約している。


メープルツリー鄭州

 

鄭州は河南省都であり、GDPにおいて最大の都市である。鉄道及び陸運の優れたアクセスと第1級ロケーションであることから、鄭州は中国内陸部における主要陸運中継地として機能している。河南省1億人の人口へサービスするための中核配送拠点として3PLと製造業者から求められている。

 

メープルツリーは最近になって蘇州呉江の200(133,000 spm)の土地に関して、ロジスティックスパーク開発の了解覚書を締結した。蘇州シンガポールインダストリアルパーク近郊に戦略的に位置し、上海虹橋空港へのアクセスの良さは、近辺のテクノロジー、産業プレイヤーを支援するロジスティックスパーク用途として理想的といえる。また自動車業界の中国東部への地域配送にとってもこのロケーションは適している。

 

また、西安市Fengdong新地のおよそ336(224,000 spm)の土地取得に関する別の了解覚書がサインされた。ITとハイテク製造業の進出により、西安市はその経済及び消費市場を成長させる段階が整ってきている。2011年に西安市はGDPベースで13.8%CNY 38,640億の成長を遂げている。

これらの物流資産は安定した賃貸契約締結後、メープルツリーロジスティックストラストに第一拒否権付きで付与される。現在同ファンドはアジア全体で109の物流施設をポートフォリオにおさめており、内6物件が中国である。

 

ソース: ベアロジ(ベアロジで編集・翻訳)

+ グッドマン、日本において800 億円規模の開発パートナーシップ組成 - (11/09/2012)

グッドマンジャパンは97800 億円(10 ドル)規模の開発パートナーシップの組成、および運コアファンドの資調達を含む、複数のイニシアチブを完了したことを発表した。

- グッドマンジャパンは、グッドマンジャパン・ディベロップメント・パートナーシップ(「GJDP」)を組成し、グッドマンおよびアブダビ投資評議会(「ADIC」)からそれぞれ50%ずつ、併せて5 ドルのエクイティを調達。今後GJDP に対する融資を調達することにより、同パートナーシップの当初の投資予算額は800 億円超(10 ドル超)となる。

- GJDP は、東京湾岸の最優良物流地である市川に所在する、約30,000 メートルの開発地の売買契約を締結した。今後60,000 メートル規模の物流施設を建設する予定としている。

- グッドマンジャパン・コアファンド(「GJCF」)は、3 社のグローバル機関投資家によるエクイティ調達の第1 ステージを完了した。これにより、GJCF に対する社外投資家のエクイティ出資額は1 ドルを上回る。

- 既存テナント2社の増床による新規賃貸借契約締結により、GJCF のポートフォリオの居率は99%に上昇した。


【グッドマンジャパン・ディベロップメント・パートナーシップについて】


GJDP
は、本の主要マーケットである東京および阪近郊における物流施設開発案件への投資を当初の標としている。

GJDPの組成時の投資ポートフォリオは、今回市川で新たに取得した開発地と、既に発表されている阪湾岸および東京湾岸の開発プロジェクトを併せ、3件の品質な物流施設開発により構成されています。初期ポートフォリオの総賃貸積は約25万平メートル、竣時の想定価値は555億円超(7ドル超)になると込まれる。

合計555 億円(7億ドル)相当の開発案件を確保
グッドマンジャパンは、昨年後半に取得したグッドマン堺、本年3
に取得したグッドマン川崎に続き、この度グッドマン市川の開発地を取得した。


グッドマン市川の概要:
-  国内有数の優良物流拠点。
-  グッドマン市川は
⽻⽥空港、東京港、および千葉港へのアクセスに優れ、都圏中部に近い戦略的ロケーションに地。
俣新町駅から徒歩圏内に位置する地に、6万平メートルの近代的なマルチテナント型物流施設を建設予定で、各階ランプを含む機能デザインを検討中。
-  竣時の想定価値は170 億円超(2 1,500 ドル超)の


【グッドマンジャパン・コアファンド概要】

-  GJCF のポートフォリオは東京、、および福岡近郊に位置する、9 棟の品質な近代的物流施設および1 件の開発地により構成されている。
-  運物件の平均築年数は5年、加重平均賃貸契約残存期間は 4.3 年である。
-  ポートフォリオのテナント顧客は、国内外の
⼤⼿3PL 業者などの有企業により構成されている。
-  ポートフォリオの鑑定評価額は490 億円超(6 2,000 ドル超)2012 2 に期間5 年のリファイナンスローンを調達し、負債率は50%に抑えている。
-  GJCF の戦略は、賃料収
上昇と資産価値の増加による安定した収益リターンが期待できる、本の物流不動産への投資である。
-  GJCF は投資家に対する リターンの増強を図るため、リスクの少ない開発案件への抑制された投資機会(GAV 10%以下)を提供している。
-  GJCF は、グッドマンジャパンおよび新たに組成されたGJDP が保有する既存物件および竣
済みの開発物件を取得することも可能である。
-  本年後半に予定されているGJCF の第2 回資調達に対し、現在複数の国際的な機関投資家がデューデリジェンスをっている。


ソース: グッドマンジャパン(ベアロジで編集・翻訳)

+ グッドマン、神奈川県に約30,000m2の物流開発用地取得 - (29/03/2012)

グッドマンジャパンは328日、神奈川県に約30,000m2の物流開発用地を取得したことを発表した。 

当該地は⽻⽥空港、東京港、川崎港、および横浜港に近接する、都圏の物流好地に位置し、 60,000 メートル規模の、近代的マルチテナント型物流施設(全階層ランプアクセス)を開発する予定であり、有3PL 企業と賃貸借予約契約締結に関する本格的な交渉が進である。なお、 本開発の竣時の想定資産価値は135 億円超の込み。 

グッドマンジャパンの代表取締役社CEO であるポール・マクギャリーは、「昨年当社は、阪湾岸の物流好地に優良な物流地を取得しました。それを期に、継続的な優良地の取得と物流施設開発により、投資家の皆様にいリターンを確保するとともに、テナント企業様に柔軟なソリューションを提供する当社の戦略を推進しております。本当社が取得を完了した本案件は、物流スペースの需要がいにもかかわらず、開発地の供給が極めて限定的なエリアに位置しています。このような魅的な案件を相対取引により確保することができたのは、当社の強な組織およびネットワークを証明するものと負しております。また、現在複数の新規案件についてもデューディリジェンスが進中で、近い将来実現できるものと確信しています。」と述べている。

グッドマングループの最経営責任者であるグレッグ・グッドマンは、「当社グループのチームは、常に堅調な実績を達成しています。昨年の阪湾岸における開発地の取得に続き、今年にってからは好条件370 億円のリファイナンスを調達、そして今回の都圏における優良開発地の取得など、数々の優れた成果を上げています。また先般発表した複数のノンコア資産の売却においては、開発利益を確保するとともに、プロパティマネジャーとしての地位を維持しています。この好調な勢いを持続し、さらなるビジネスの成を実現することを期待しています。」とコメントしている。

 

ソース: グッドマンジャパン(ベアロジで編集・翻訳)

+ メープルツリー、7施設ポートフォリオをグッドマンより取得 - (22/03/2012)

メープルツリーロジスティックストラストの管理会社であるメープルツリーロジスティックストラストマネージメントは312日、グッドマンジャパンより総額175億円でドライ倉庫7施設からなるポートフォリオを取得する売買契約書に個別に合意に至ったことを発表した。 

mapletree portfolio

メープルツリーは、高品質である7物件が日本で戦略的に鍵となる物流のハブ地点である北海道、首都圏、名古屋及び大阪地方に位置しており、高速道路からのアクセスに優れ、主に内陸での物流の要求を満たすことを重視している。

近代的仕様で建築されており、平均築年数4.9年と比較的に浅く、床面積総計が124,300m2に達し、PML15%以下、全ての施設はおよそ20km以上海岸線より離れているため津波及び地震リスクへの露出が少ない。目下物件は主に食品及び消費財製品業界にシングルユーザーとして賃貸されている。

購入金額の175億円に関しては、このアクイジションがおよそ6.2%の安定した加重平均NPIを生み出す予想であることから、メープルツリーの現在抱える日本ポートフォリオのNPI5.6%と比較して良好であるとしている。

今後各施設は5年から25年間、加重平均リース期限9.3年で賃貸されている。 

今回のポートフォリオ取得により、日通、国分、エディオン、あらた、北港運輸とロジコム6社のテナントを加えメープルツリーの顧客層も広がる。これらの企業は日本において高い評判とクレジットレートを誇り、日通と国分は既存顧客としてメープルツリーとの足場を広げ、残り4社は新規開拓となる。

 

ソース: メープルツリーロジスティックストラストマネージメント

(ベアロジで編集・翻訳)

+ 三井倉庫、三郷ロジスティックスセンターを127億円で譲渡 - (28/02/2012)

三井倉庫は2月27日、資産の効率的活用及び財務体質の改善を図るため保有資産の見直しを行い、三郷ロジスティックセンターの土地建物を譲渡し、譲渡後の同施設の2分の1を同社が賃借することを発表した。譲渡先は 日本ロジスティクスファンド投資法人及び三井物産リアルティ・マネジメント株式会社が組成予定の 特別目的会社(譲渡割合:各社50%)「合同会社エムスリー」で、3月27日引渡し予定となっている。 


【三郷ロジスティクスセンターの概要


譲渡資産の概要

資産の名称及び所在地

帳簿価額

譲渡価額

現況

三郷ロジスティックセンター

埼玉県草加市青柳1丁目465411213

土 地 28,761.60

建 物 45,040.28㎡(延床)

15,387百万円

12,720百万円

賃貸用不動産

 

 

ソース: 三井倉庫 (ベアロジで編集・翻訳)

+ イヌイ倉庫、大阪府摂津市の土地14億円で譲渡 - (24/02/2012)

イヌイ倉庫は2月23日、所有する大阪府摂津市の土地10,647.69m2を経営資源の効果的な投下と経営基盤再構築の推進の一環として譲渡することを発表した。なお、譲渡先は公表されていない。


【譲渡資産の内容】
土地
①所在地 大阪府摂津市
②地目 宅地
③面積 10,647.69 ㎡(公簿)
④帳簿価額 1,576百万円
⑤譲渡価額 1,400百万円

 

ソース: イヌイ倉庫 (ベアロジで編集・翻訳)

+ サンリツ、横浜市神奈川区に大型物流センター建設 - (12/01/2012)

サンリツは、110日、近隣の物流環境が大きく変化していることを踏まえ、資産の有効活用を目的とし、横浜市神奈川区に同社所有の土地及び隣接する大和ハウス工業株式会社所有の土地に建設する新たな大型物流施設について、その土地及び建物を買受けることを発表した。

なお、資金調達に関して、同日三井住友銀行をアレンジャーとする最大限度額615000万円のシンジケートローン契約を締結し、施設の取得資金、関連工事と旧建物解体工事費用等に充当することを合わせて発表している。

【大型物流施設の概要】
(
) 名称 京浜事業所(仮称)
(
) 所在地 神奈川県横浜市神奈川区恵比須町1-,-,-14
(
) 売買金額 約4,860百万円
(
) 構造・規模 PCaPC造・地上5 階建て
(
) 敷地面積 13,681.14(当社所有の土地3,643.13 ㎡を含む)
(
) 延床面積 27,361.51
(
) 着工予定日 平成24 年 1月24
(
) 竣工予定日 平成241221
(
) 設計施工 大和ハウス工業株式会社
上記に加え、その他追加設備等を含めて約5,191 百万円の投資を計画している。

ソース: サンリツ (ベアロジで編集・翻訳)

 

ニュース・アーカイブ
 
日付別
• 2013
[06月] [04月] [02月] [01月]
• 2012
[12月] [11月] [10月] [09月] [08月] [07月] [06月] [05月] [04月] [03月] [02月] [01月]
• 2011
[12月] [11月] [10月] [09月] [08月] [07月] [06月] [05月] [04月] [03月] [02月] [01月]
• 2010
[12月] [11月] [10月] [09月] [08月] [07月] [06月] [05月] [04月] [03月] [02月] [01月]
• 2009
[12月] [11月] [10月] [08月]
 
カテゴリー別
• 中国の不動産
[2011] [2010]
• イベント
[2013] [2012] [2011] [2010]
• 日本の不動産
[2013] [2012] [2011] [2010] [2009]
• 物権の譲渡
[2013] [2012] [2011] [2010]
• 物流
[2013] [2012] [2011] [2010]